Flow 業務の流れ

Flow

HOME//業務の流れ

01 Step 01 ご相談

新築工事のご希望、再生工事でのご希望及び疑問点など相談する段階です。
原則的にここでの相談は無料です。
当事務所の仕事内容や業務実績の説明もさせて戴きます。

【費用】無料

ご相談
企画提案

02 Step 02 企画提案

特に民家再生工事をご希望の場合は現地現状を確認して企画提案、構想等打ち合わせさせて戴きます。

【費用】
人件費、交通費等実費

03 Step 03 現地調査

民家再生工事の場合、最も重要な業務の一つです。
建物の現状を床下から天井裏まで調査し平面図、立面図、天井伏図、梁伏図、断面図を製作し報告書にまとめ提出します。

【費用】
・床面積100㎡まで…200,000円
・床面積200㎡まで…300,000円
・床面積300㎡以上…400,000円

現地調査
設計契約

04 Step 04 設計契約

企画提案、構想内容に基づき工事内容、お客様の御予算を加味して工事概算見積を製作します。当事務所の設計監理料金は工事内容や現地条件により多少の差異は生じますが、新築木造住宅の場合、「概算見積金額の概ね10%+諸経費+消費税」が目安となります。
民家再生住宅工事の場合、「概算見積金額の概ね12%+諸経費+消費税」が目安となります。
設計監理委託業務が成立した場合は前記の現地調査料金は設計監理料金に含まれるものとします。

【費用】
設計契約の内容で契約した金額の25%を御支払願います。

05 Step 05 基本設計

事前の内容を基準にご希望を更に詳細にまとめ、工事御予算と工事内容のバランスを保った基本案を製作する重要な段階です。
配置図、平面図、立面図、天井伏図、断面図を製作しご希望が満足されるまで理想の建物に近づけていきます。

基本設計
実施設計

06 Step 06 実施設計

仕上表、平面詳細図、断面詳細図、展開図、建具表、家具図、構造図、設備図等工事内容を決定し施工会社による見積に必要な図面の製作を行います。
施工会社の選定、見積書の精査し、施工工事契約まで立ち会います。
当事務所は建設施工会社も併設しています、条件が整えば設計施工も可能です。
設計施工の場合、設計料金の見直し減額をさせて戴きます

【費用】
設計契約の内容で契約した金額の50%を御支払願います。

07 Step 07 工事監理

いよいよ現場にて工事が始まります。
設計図通りに工事が進められているか、材料の品質や寸法は図面及び見積書で指定された通りのものか確認、行程の監理を行う為、週に一度のペースでお客様、施工会社、私どもで定例会議を行います。
工事内容の変更にも対応します。
変更事項も変更内容、変更ににかかる工事金額等を精査確認後、工事を行います。

工事監理
工事完了

08 Step 08 工事完了

工事完了時点で完了検査を行います。手直しがあれば手直し部分についてのお客様への報告、工事期間等確認し、手直し工事を指示します。
手直し工事完了後、また最終完了検査完了後、お引き渡しとなります。
お引き渡し一年後、当事務所による点検を行います。安心して戴けるアフターケアに努めて参ります。

【費用】
設計契約の内容で契約した金額の25%を御支払願います。

Attention 費用の区分について

●設計監理料に含まれる費用
住宅における建築確認申請、中間検査、瑕疵保険申請立ち会い、完了検査等諸官庁届け出代行業務
(申請料金、検査料金は別途とさせて戴きます)

●設計監理料に含まれない費用
敷地測量費、地盤調査費
住宅以外の建築確認申請、中間検査、完了検査及び申請料金、検査料金
工事監理による遠隔地交通費(当事務所より50km以上の遠隔地)
専門家に依頼必要のある構造計算、設備設計(木造3階建、大規模木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造等)
建物登記及び関連費用

費用の区分について